佐賀県 温泉・ホテル 宿泊予約

MENU

温泉

嬉野温泉(JR佐世保線武雄温泉駅下車)
日本三大美肌の湯といわれ湯豆腐や嬉野茶も有名。古くからの宿場町

 

武雄温泉(JR佐世保線武雄温泉駅下車)
豊臣秀吉が入浴心得を残し、伊達政宗、宮本武蔵、伊能忠敬などが入浴した歴史ある温泉

 

古湯温泉(JR佐賀駅下車)
文字通り2千年以上の歴史がある湯治場としても栄えた古湯

 

 

その他にも
吉野ヶ里、伊万里、熊の川、北方、川上峡、佐里、太良嶽、 たら竹崎温泉、唐津、小城、寺浦など
温泉地が点在しています。

 

<厳選かけ流しの宿泊情報>
嬉野温泉華の雫御宿 高砂、ハミルトン宇礼志野、ことぶき屋旅館

 

武雄温泉懐石宿 扇屋

 

古湯温泉鶴霊泉、旅人宿 東京家

 

 

安く泊まるおすすめ国内宿泊予約サイトの特徴と比較

ご当地グルメ

日本一の海苔の産地、人気ブランド和牛の佐賀牛などがメジャーで
佐賀県に出かけたならば、お土産を買うようにするのを頭の片隅には入れておくことをおすすめします。
その土地で取れる海産物や農産物だけではなく、売り物やスイーツなど多種多様なものがあると思うのです。。

 

佐賀県のお土産はどんなものがあると思うのですか。
むろん、佐賀県と言っても広いというわけで、それぞれのエリアでお土産は違うのです。
遊び地としてメジャーなエリアでのお土産を思いめぐらせてるとみましょう。
嬉野は遊びエリアよりも温泉やお茶の産地として知られています。

 

というわけでのお土産はお茶で作ったスイーツです。
吉田屋の茶餅はどうなのでしょうかか。
抹茶が入った餅ですね。
スペシャルな製法を利用しているわけではないのですが、佐賀の素朴なテイストが胃をつかめでしょう。

 

あとは小城羊羹もメジャーです。
それほど甘くないのですから、目方を減らしているさなかの女の人にも評判です。
周りが砂糖で固められており、ちょっと歯ごたえがあってしまうところがオリジナリティですね。
異なるエリアにある羊羹とは一味違っているのです。

 

海産物を材料として作られているのが「いかしゅうまい」です。
こだわりのいかしゅうまいです。
イカをふんだんに利用しているのですから、磯の匂いがしてきますね。
佐賀のスイーツのパイオニアとしてメジャーな村岡屋の売り物はさが錦です。
伝統織物をイメージした洋風のしゃれたスイーツです。
スイーツ生地に挟まれたクリームは小豆と栗の2タイプです。
どちらも食べたくなるのですから、ぜひセットで購入してください。
村岡屋は佐賀県内に一部のあるのでしょうから、購入しやすいですね。
あなたはどんなスイーツがいいですか。

観光

いわずと知れた陶芸が有名で、有田焼(伊万里焼)や唐津焼が代表され
国営の吉野ヶ里遺跡や肥前夢街道などがみどころ

 

北部九州にポジションする佐賀県の観光を披露しましょう。
メジャーなエリアと言うわけではないのですが、近県の人なら一回は行ったことがあってしまうところばかりなのです。
九州外から佐賀県に旅行に来る人にはぜひ見てほしい場所なのです。

 

まずは肥前夢街道です。
17世紀の長崎街道の街並みを再現した遊園地です。
時代劇の時代にタイムスリップしたような、神秘的な気分になるのです。
ファミリー連れで一日楽しめる遊園地ともなっているのです。

 

あとは、七ツ釜は玄界灘に面した断崖にナチュラルにできた7つの洞窟です。
長い年月によって浸食されてできたものです。
海側から遊覧船に乗って鑑賞することができるのですし、洞窟の中まで入って行くこともできるのです。

 

武雄の大楠は武雄神社にある神木です。
幹の周囲が20mで、根のパーツが26m、高さは30mと半端ではないのです。
象の足のような形をした大楠です。

 

嬉野市のナチュラルに囲まれたところにあるのは轟の滝です。
11mの高さから落ちる水の音が雷のように聞こえることから、この名づけ化付いたとつぶやかれているのです。
周辺は公園として整備されているのですから、ナチュラルを心行くまで味わうことがしたい人にはおススメです。

 

フレッシュな魚介類が好きな人には呼子の朝市です。
朝市通りと呼ばれている通りではいつも朝200mにもなる露店が並びます。
水揚げされたばかりの魚介類だけではなく、イカの一夜干し、シーズンの野菜など、ナチュラルの恵みを格安で買うようにすることができるのです。

 

気さくに声をかけてくる売り子とのプライス交渉も朝市ならではの楽しみです。
このそれ以外にもわりとの遊びエリアがあるのです

 

更新履歴